ゆーぽんの気まぐれニュース

女子が気になる最近のニュース テンションあげてこ!

黑ミサ2016詳細レポ第2弾!ついに生HYDEが目の前のステージに登場♡

2017/01/30


%e9%bb%91%e3%83%9f%e3%82%b52


HYDE ROOM presents
黑ミサ2016
in 富良野。


私は2016.12.18(SUN)に行われた第二夜に参加しました!
素敵な夜の詳細レポートを投稿中です!!(*゚▽゚*)


スポンサードリンク

どうも!ゆーぽんです!ヽ(*´∀`)ノ


ついに始まった黑ミサ2016のステージ!!
まずは毎度おなじみMCのやまだひさしさんのトークから!!




そしてついにステージにステージメンバーが登り・・・・!!

HYDEさんが登場ーー!!!(≧∇≦)/


ついに生HYDE登場!!


やまちゃんの楽しいトークから一変。

シーンとした中に音楽が流れ出した・・・。


「UNEXPECTED」の前奏。
(収録アルバム↓)


ついに!ついにHYDEさん達が登場する!・・・と会場が息を飲むのがわかった。


%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-18-21-30-08
(この写真はステージ終了後。ステージ中、写真は撮れません。)



舞台左袖から、
今回のステージメンバーが登場。

奥から席に座っていく。


ギターのYUKIさん。

チェロの今井香織さん。

ヴァイオリンの東山加奈子さん。

そしてピアノの堀向彦輝さん。




・・・そしてHYDEさんが登場!!!

会場からは拍手と、「HYDE!」という声。



静かにHYDEさんが席についたと思ったら・・・

ピアノが静かに奏でられられ、いきなりの一曲!!



黑ミサ2016のセットリスト


ここで黑ミサ2016 in 富良野 12/18のセットリストを。

1.雪の足跡
2.WHITE SONG
3.DEPARTURES
4.北の国から
5.Hurry Xmas
6.Let it go
7.雪の華
8.MY HEART DRAWS A DREAM
9.SHALLOW SLEEP


そう。いきなり歌いだしてくれたのは、
ラルクの「雪の足跡」。

(収録アルバム↓)


まさかしょっぱなからラルクの曲を歌ってくれると思ってなかったから、
私は最初からHYDEさんの歌声に感極まって泣かされてしまいました(;_;)




アコースティックな「雪の足音」は、

ヴァイオリンとチェロが雄大な音色で映える中、
ギターがアクセントとして曲が締まる、という素敵なアレンジでした。

間奏のギターのアルペジオが
雪の中を振り仰ぎながら足音をつけている場面を想像させるようでとても魅力的でした。

ピアノは雪が降るような切ない可愛さを表しているような・・・。

穏やかで柔らかい歌詞に乗せて
HYDEさんの歌声は信じられないくらい伸びていました。

ヴァイオリンとチェロも素晴らしく音色が歌っていました。
壮大なオーケストラでも聴きに来た気分に。



もうこの時点で、
「黑ミサに来て良かった!!」
と実感していたことは言うまでもありません。


HYDEさん
Thank you.

と、囁いて曲を終えるHYDEさん。



HYDEさん
ようこそ、黑ミサへ。


ステージのHYDEさん第一声と姿


HYDEさん
会いにきた、ってかんじですか?
こんなとぉぉくまで来てくれただけで愛を感じます。


・・・としんみり言いつつ、足元の会場に目を向けたHYDEさん。


HYDEさん
・・・さっきのやまちゃんの言い方だとこうなるでしょうね(笑)
スキあらば前に、という・・・(笑)

HYDEさん
毛穴まで見られそうな距離感で今日はやらせてもらいます(笑)

すみません、確かに皆さん詰めれるだけ前へ詰めてました(笑)
ステージ前のグループは、
自分のテーブル離れて、前の人のテーブルまで行きそうな勢いでした(笑)


私は運よく、前から2列目のテーブルにいました。

持っていった双眼鏡(うしろの席だと嫌だから持っていたのです。)で、その席からさらにHYDEさんを見つめるという暴挙(笑)
文字通りHYDEさんの毛穴見えるかもってくらい見せて頂きました(笑)
すみません;


ステージのHYDEさんの衣装は、
たくさんのファーがついている黒いロングカーディガンに黒いパンツ。
中にはノースリーブの白い襟付きシャツを着ていたみたい。


髪の毛は金髪ふわふわヘア♡
目にはブルー?のカラコン着用。


そして左手薬指には赤い指輪。
右手の薬指にも指輪をしていました。

以前は左手には「エンゼルハートリング」が定番だったけど、
最近よくしている「THE APPLE」だったかと思います♡

hyde%e3%80%80%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0

残念ながら、この指輪はHYDEさんオリジナルデザインの受注生産モノで
再販されないと手に入らないんだよね(つд⊂)

エンゼルハートリングは買えるけど✩

参考に☆↓



HYDEさんの耳を見てもイヤホンはしていなくて、
完全に生音を聴きながら歌ってくれるショーだったようです!!

大きい会場だったら絶対モニター用のイヤホンしてるけど、
この会場だからこそ、近くて臨場感のあるステージが味わえるって証拠です!!


HYDEさんと乾杯


HYDEさん
この場所と・・・

HYDEさんが話始めたタイミングで、

「くしゅん!」

舞台袖から結構大きなくしゃみが聞こえてきました(笑)

そちらを見て、ニヤっとしたHYDEさん。

こちらに向き直ったときには・・・

HYDEさん
・・・あれ、言うこと忘れたわ(笑)


HYDEさんは淡々とトークするのではなく、
ちょっとはにかんでみたり(笑)

いつものステージとはどことなく違う、
いい意味で力の抜けたトークが始まりました。



HYDEさん
今日はこの季節にぴったりの曲を演奏するので、最後まで楽しんでいってください。


HYDEさん
じゃあね、乾杯用のお酒を配られたと思うので乾杯しましょう。


自分のグラスを取りに各々のテーブルへ向かう会場のみんな。
それを見たHYDEさん。

HYDEさん
みんな、移動し過ぎぎゃう?!Σ(´∀`;)(笑)

HYDEさんの突っ込みに会場は笑い。

HYDEさん
それ、また戻すの大変じゃない(笑)

HYDEさん
もう飲んだ人いないよね?

なんて、冗談をいいつつ(笑)


HYDEさん
黑ミサの夜と!人生に!乾杯!!


近くにいる人たちとグラスで乾杯しました♡
HYDEさんもおいしそぉに、ワインを一口飲んでました!



定番の冬の歌へ


HYDEさん
次の曲はね、「WHITE SONG」を。
(→収録アルバム「ROENTGEN」


HYDEさんの言葉に沸く会場。
ファンの中で黑ミサで歌って欲しい曲1位はWHITE SONGかもしれないって思う一曲。


HYDEさん
この歌はね、ほんとに雪のことを思い浮かべて作った曲で・・・

HYDEさん
あ!YUKIちゃんじゃないよ♡( ´艸`)(笑)


驚いてニヤけるギターのYUKIさん(笑)
HYDEさん、YUKIさん可愛がってるんだなーと感じました♡

HYDEさん
僕がソロ入った時に初めて作った曲なんですけど。
企画段階のミーティングをしている時も頭の中でこの曲の「シャッシャッシャッシャ」っていうのが流れててね。
この曲をぜひ聴いてもらいたいな、って思ってました。

HYDEさん
この曲は、この季節にもぴったりで。
一年で楽しいことや嫌なこと、辛いときもあるけど、大好きな雪が大地一面を覆う時を思い浮かべて、もう一度自分の気持ちをリセットして、来年を新たに進んでいける、という気持ちを曲にしたいな、と思って作りました。

HYDEさん
聴いてください。


「WHITE SONG」が始まりました。

バイオリンとチェロの音色がとても目立つ一曲。

HYDEさんがとても気持ちよく歌っているように見えました。
高音も綺麗に発声していて・・・。
なんてセクシーな歌声なんだ!と(;・∀・)

ピアノは控えめに奏でられながらも
世界観を広げてくれました。

ギターも、CDで聴くアレンジとかなり近かったと思います。

生で聴いて、
なんて芸術的な曲なんだろう。
と改めて思いました。

HYDEさん
Thank you.


黑ミサメンバー紹介へ


「WHITE SONG」を歌いきったHYDEさん。
息を整えて・・・

HYDEさん
楽しいですか?楽しんでますか。


会場からは、「楽しいよー!(≧∇≦)/」の声。


HYDEさん
そうですか。
次が最後の曲で・・・


会場「ええええー!!Σ(´∀`;)」


HYDEさん
冗談です(笑)( ̄ー ̄)ニヤリ


とっさに反応してしまった会場(笑)

すぐに冗談だ!ってわかったけど、
曲歌い終わってすぐに冗談飛んでくると思わないし!(笑)

まんまとHYDEさんにしてやられました♡


HYDEさん
このまま続けていくと、「こいつら誰やねん」って思いながら終わることになるんでね(笑)
今のうちにメンバーを紹介しておこうかと思います。


ステージメンバーのところにはマイクがないので、
HYDEさんが全員を紹介。

メンバーそれぞれの面白話?を暴露しつつの紹介になりました(笑)
そんな紹介を受けたメンバーはみんな苦笑いして困ってた(笑)


HYDEさん
「Unplugged」の時から参加してくれて、その後も彼が仕切ってね。

「HYDEそこ違う」ってね。

あれ、言ってない?(笑)

HYDEさん
アレンジとかも今日のほとんどしてくれてます。
ひこにゃん。


紹介されたのは、ピアノの堀向彦輝さん。
「ひこにゃん」は無理やりのあだ名だと思われます(笑)

黑ミサ終わってからみんなで話したとき、
彼の曲のアレンジをみんな気に入ってました!!
とてもロマンチックなアレンジに感じました。


HYDEさん
彼はスキーが出来るってことだったんですけど、今日は絵に書いたように転びましたね。
うわ!指、大丈夫かなーって(笑)
大丈夫??(笑)

HYDEさん
・・・広島カープは好きですか?大好き?

いきなりのフリに驚いてうなずくひこにゃんさん(笑)

HYDEさん
今年は嬉しかった?

HYDEさん、会場の「なんでそんなこと聞いたの?」という空気に気づいたのか、

HYDEさん
あのー広島出身なんですよ(;・∀・)
ひこにゃんです。






HYDEさん
次ね、ヴァイオリン!
ビール加奈子!(笑)

紹介されたのは、ヴァイオリンの東山加奈子さん。

紹介されたとたん、加奈子さんは困り照れ顔でした(笑)
そりゃそうだ(笑)

HYDEさん
あのね、ビールが大好き。
ミドルネーム、ビール加奈子(笑)

HYDEさん、自分で言いながら自分でウケてました(笑)

HYDEさん
普通、ご飯とか食べてると最後の一個とか残るじゃないですか。
それを迷わず食べれる(笑)
そんな素敵な方です。

女性なのに、HYDEさんそんな紹介していいの??(;・∀・)と思いました(笑)

ヴァイオリンで
とても力強い音色を出す方でしたね。



HYDEさん
次。チェロ香織。

HYDEさん
富良野に来て、30年ぶりにスキーをした・・・

紹介されたのは、チェロの今井香織さん。

ん??なんだ??冗談か??
香織さんの年齢って・・・??と
会場のみんなの頭に「?」が浮かんだHYDEさんの発言(笑)

その発言に、苦笑いを浮かべる香織さん(笑)

HYDEさん
ん?違う?・・・違うらしい(笑)

HYDEさん
さっきね、ラーメンをね。

HYDEさんが、「ラーメンを・・・」と言いだしたら、
なんだか笑い出した香織さん。

ん?なんだ?(笑)と思ってたら・・・。

HYDEさん
みんなで食べに行ったんですけど。

小さい声で、
「白いご飯ください。」ってね(笑)

ラーメンだけで腹いっぱいやろ!普通!(笑)

HYDEさん
男子はね!麺残しましたよね!(笑)
大したもんだな、と(笑)

恥ずかしそうな顔の香織さん(笑)
HYDEさん、これも女性の紹介として可哀想では・・・(笑)


香織さんのチェロは、
とても控えめだけど品のある音に聴こえました。
地を這うような素敵な低音でした。






残るはギターのYUKIさんか、と思いきや、

HYDEさん
・・・以上のメンバーで(笑)

え?!と反応するYUKIさん。

その反応を見てHYDEさん、
HYDEさん
以上のメンバーで!(笑)


え、もいっかい?!Σ(´∀`;)
HYDEさん、YUKIちゃん構うの好きだなー(笑)



さすがに3回目はなく、
HYDEさん
YUKIちゃんです(笑)


やっと紹介されたギターのYUKIさん(笑)


クラッシックギターを丁寧に綺麗な音色で弾いてみえました♡
そのキャラがなんとなく可愛くてファンからも親しみ持たれて人気ですよね。

HYDEさん
今日も面白いことありました(笑)

HYDEさん
いつもスノーボードを一緒に滑るんですけど。
ゲレンデでずっと僕の曲を流してくれてるんですよね。
登ってって、「あー流れてるなー」と思ってたんですよ。

HYDEさん
そしたらふいに、YUKIちゃんが、「あれ。流れてるのRayflowerの曲ですよ」って。


Rayflower(レイフラワー)というのは、YUKIさんがやってるバンド。
メンバーには元ラルクドラムのSAKURAさんとか、すごいメンバーが集まってます。


HYDEさん
え?「ROENTGEN」の合間に流れる?!(°д°)って。
でも、あっちから確かに聴こえてくるの。

HYDEさん
でもね、しばらくして、
「あそこ(HYDEさんが思うのと逆方向)のスピーカーから流れてくるんですよ」って言うの。

HYDEさん
え?そっち?って思ったけど、フード被ったりしてるからなぁ。と思って。

だけどスピーカー近づいてきても音がしないの(笑)

しばらくすると「ROENTGEN」の曲が鳴るの。
どこかでリクエストシステムがあるんだとか言いながら分からず仕舞だったんですね。


HYDEさん
そしたらさっき。ラーメン食べてる時に、「HYDEさん、わかりました」って(笑)

HYDEさん
「僕のiPhoneが鳴ってました」って(笑)

会場は爆笑(笑)
HYDEさんも爆笑(笑)
YUKIさんも照れながら爆笑(笑)

HYDEさん
YUKIちゃん、僕の右側に座ってるから僕にはそっちから聞こえるし。
そりゃ本人は自分の服から聞こえてるから、聞こえる方向が違うよね、って(笑)


めっちゃ面白いお話でした♡( ´艸`)ムププ

HYDEさん
そんな感じで人生も富良野も楽しんでます(笑)

HYDEさん、笑いが止まらないまま、

HYDEさん
次の曲いっていいですか?(笑)


どうぞどうぞ、いってください(笑)

メンバーとHYDEさんの絡みがほのぼの過ぎて、
会場はどんどんアットホームな雰囲気に包まれていきました♡



会話の内容はやや飛び飛びかと思いますが!(;・∀・)
お許しくださいぃぃヽ(;▽;)ノ

お楽しみの続きの曲はまた次回で!(≧∇≦)/


スポンサードリンク

-L'Arc~en~Ciel, 冬の気になるあれこれ