ゆーぽんの気まぐれニュース

女子が気になる最近のニュース テンションあげてこ!

転職を安心して進められる方法は?特に女性におすすめ!人に頼る転職!

2017/10/19


転職5-1

転職って、どうやるの?

と聞かれてすぐにあなたは答えられますか?(´・ω・`)




いざ、「転職したい!」と思っても、

・やり方がわからない
・職務経歴書の書き方がわからない
・求人内容の見方がわからない
・企業の人や環境がわからず不安


などなど。

転職ってそれなりの覚悟がないと出来ないことの上、
不安要素がいーっぱい!!(ノД`)

今回は、

『でも転職したいんだもん!何かいいやり方ないの?!《゚Д゚》』

と思っているあなたにおすすめする、転職エージェントのお話!


スポンサードリンク

転職のやり方がわからないなら人に教わろう!


どうも!ゆーぽんです!ヽ(*´∀`)ノ

実は私はいま転職活動真っ最中です!

現在、ホテルのフロント業務に就いて2年ちょっと。

・・・こんなに長く勤める気じゃなかったよー!(´Д`;)

というのが本音。



私は体調を崩して実家に戻り、
婚活している間だけこのホテルに勤めるつもりでいました。

もちろん、
辞めるときは寿退社!(・∀・)



・・・が、そんなうまいこといかず、今も在籍しているわけです(笑)




だけど、
私はそもそも経理がやりたい人間。
2年以上もブランクがあると経理には戻りづらくなります。



そして、
女性だと年齢的にも・・・。


これから結婚して、出産もするんでしょ?と見られるのが当たり前。
すぐ休んで辞めてしまう人を採りたい企業なんてありませんよね。



でも、私は結婚したあと働く必要があるならば経理で働きたい。

だとしたら、転職するなら今しかない!と思ったわけです。


転職3


そこで
インターネットでいくらでも求人なんて探せる!
と、早速転職情報を探し始めました。




でも、いざ転職活動を始めようとしたら・・・

「女性が長く働けるような企業ってどう見極めたらいい?(;・∀・)」

「ブランクがあるけど経理への意欲とか、長く働きたいとか、職務経歴書をどう書けばいいの?(;・∀・)」



・・・と。



転職のやり方がわからなーい!!Σ(゚д゚lll)



そこで、
転職エージェント
というサービスを使ってみることにしました。


使ってみたら、一人単独で転職活動をするよりも
圧倒的に
効率的・効果的!!


だから転職のやり方がわからない!ってあなたにもおすすめしたいのです!


情報を仕入れるなら転職エージェントをおすすめ


転職エージェントって何をしてくれるの?有料なんじゃないの?って思うかもしれませんね。



転職エージェントは、完全無料です。


なぜなら、転職エージェントは企業からお金をもらうから。

人材を紹介し採用されたら、採用した企業が転職エージェントにお金を支払うんですね。
だから転職したい私達がお金を出すことはありません。


裏を返せば、

「お金を出してでも、いい人材が欲しい!」

と思っている企業が転職エージェントに求人を出している、とも言えると思います。




そして、気になるのは転職エージェントが私達にしてくれること。

例えば・・・

・履歴書や職務経歴書の添削してアドバイスをしてくれる

・自分の求める条件に近い求人情報をおすすめしてくれる

・求人を出している会社の人や環境の情報をくれる

・応募の意思を決めたら企業に自分を売り込んでくれる

・面接の日程調整などしてくれる

・面接対策として面接官の人柄を教えてくれる

・面接後もこちらが企業に直接は伝えづらい給与や福利厚生の内容などの条件を調整してくれる



・・・これら、全部してくれます!!(゚д゚)!



これら、一人でやろうとして全部できますか・・・?(;・∀・)

それ、ほぼ無理!です!!



何か不安があれば担当者が相談に乗ってくれるし、
心強いことこの上ないです。

私はいくつも転職エージェントに登録しました。

登録後に電話で面談する転職エージェントもあれば、
事務所まで行って担当者と面談するところもあり。

でもどの転職エージェントもじっくりお話をする面談は最初のみ。

その都度、必要に応じて電話やメールで連絡を取り合っています。

転職4

女性として転職エージェントを使って良かったと思う2点


私の今回の転職は、自分に起こりうる(・・・はず!である(つд⊂))結婚・出産を念頭においたもの。

だからこそ気になるのは、その企業に

①出産休暇・育児休暇取得の実績があるか

②育児休暇後の復帰実績があるかどうか


という2点。

出産休暇・育児休暇取得の実績があるか


求人票の福利厚生欄に、「出産休暇」「育児休暇」という記載がなくても
実際には従業員が出産休暇・育児休暇を取っている実績がある場合もあります。

一人単独で求人票に応募すると、

面接に行くまで聞けない、もしくは聞きづらくて聞かずじまい!(´;ω;`)

なんてこともありがち(´Д`;)

でも、長く勤める企業か見極めるにはとても大事なこと(´・ω・`)

これ、転職エージェントならお願いすれば企業に確認してくれます。

しかも、

「最近ではこんな部署のこんな人が出産休暇取ったばかりのようです」

とか

「男性でもこんな部署の人が育児休暇取ったそうです」

なんて詳しい感じに(;・∀・)

びっくり!(笑)



転職エージェントの担当者は、企業の人事担当者と直接やり取りしています。

だから自分で探るよりも何倍も詳しい情報がちゃんと私達のところへ届くんです!


育児休暇後の復帰実績があるかどうか


私がさらに気になるのは、コレ。

だって、出産を期にお休みしても、

「あんな会社、戻りたくなーい!《゚Д゚》」

なんて皆が思う会社じゃ長く勤められません。


だから実際に、育児休暇を終えて復帰している人がどれくらいいるのか聞きたいところ。

そして出来たら、復帰後の働き方もどうなっているか知りたいですよね。
時短で働くことが許される環境なのか、とかね。

これも転職エージェントならちゃんと確認してくれます。

時には、

「育児休暇の取得実績はあるようですが、復帰の実績はないようですね・・・」

とか(゚д゚)!(笑)

それ、正直によく教えてくれたね?!って思います(笑)



そんな時は、応募を見送るのも手です。

私の担当をしてくれている方たちは
「それでもなんとか応募しませんか!」などと無理強いする人はいませんでした。


スポンサードリンク


転職エージェントを使うと有利だと思う理由2つ


最初は私も単独で転職活動を始めて、自分で応募して・・・としていました。

だけど、面接を受けていくうちに

「転職エージェントを通さないと不利だ!」

と思うことがちょこちょこ出てきました。


それからは転職サイトなどで見つけた企業でも単独で応募せず、
まずは転職エージェントに「この企業の求人扱ってませんか?」と聞くように。




転職エージェントを通さないと損!と思ったのは例えばこんなこと・・・

面接官対策を教えてくれる


これは転職エージェントの担当者によるかもしれません。

だけど、私が当たった担当者たちは、

面接官がどんな人物を好むタイプの人か教えてくれました。




これ、意外ととっても助かるんですよー!(((゜Д゜;)))



例えば珍しく女性の上司が面接官だった場合。

転職エージェントから、

「今回、面接官をされる○○様は、非常に頭の回転の早い方でチャキチャキっとした感じの女性です。
長々とお話をする方を嫌われます。

結論からお話し、完結に説明できる内容を考えておくことが必要だと思われます。」

と、メールが来ました。



たったこれだけ?と思うかもしれませんが、
これが本番でどれだけ役にたったことか!!(笑)



単独で転職活動をしていたら、
面接本番へ行くまで、どんな方が面接してくれるのかわからないのが当たり前です。

そして、面接官とは言え、人間ですから相性や好き嫌いがあるのも当たり前。




そんな面接官対策なんて計算高い・・・と思うかもしれないですが、
企業にとっても、私達にとってもお金の発生する取引の始めの一歩なわけで。

むしろ、面接官との相性が合わないだけで自分をアピール出来ずに終わってはもったいない、というものです!(゜ロ゜)


企業に気に入られれば表に出ていない求人もおすすめされる


そして、意外にコレも多かった!
企業の面接に行って、気に入られ、他の部署の求人もおすすめされる(´・ω・`)

これ、単独で転職活動してたらなかなかない!
それが転職エージェントを使う強味でもあると思います。


例えば私の場合。

ある企業の、「資産管理部」の面接を受けれることになりました。
私の希望は経理ですが、資産管理と密着する部門でもあるので受けてみました。

面接官は人事部の方と、資産管理部の課長さん。

面接で意気投合し、課長さんから「ゆーぽんさんに来て欲しいな」とお話してくれました。

「だけど、もうひとり面接を受ける方が残っているのでまたご連絡しますね。」と。



1週間ほど経った頃、転職エージェントから連絡がありました。

「実は資産管理部の面接ですが、残念ながら・・・。」

「あー残念でした。せっかく応援してくださったのにすみません。」とお話を終えようとすると

まだ続きが・・・



「実はゆーぽんさんの次に面接を受けられた方が資産管理の経験がある方だったので、資産管理部の求人はその方に決まったのですが・・・
財務部の方の面接を受けませんか?とお誘いを受けてます。どうしますか?」

「へ??(;・∀・)」

転職エージェントを使っていると、こんなことが結構あります!


転職エージェントによると、

「資産管理部の求人もほぼゆーぽんさんで決まっていたらしいんですが、ゆーぽんさんには財務部の方が向いてるんじゃないかと考えてくださったそうです。

財務部の求人要件には「銀行経験者」などの要件があるのですが、今回は除外ということで書類選考もなしで財務部の面接を受けて頂けることになりました。」

とのことでした。


企業からこんな風に言ってもらえるのも嬉しいですよねヽ(´▽`)/

でもこれ、単独で転職活動してたら有り得ないです。
転職エージェントを通しているからこそ、企業も交渉しやすいという現れだと思います。


この案件以外にも、

「本社はちょっと厳しいけど、実は子会社でも経理が欲しいんだけどどう?」

とか

「あなたにはこっちの部門でお願いしたいところがあるんだけどどうかな?」

とか。


転職エージェントを通すことで、意外な場面で求人の枠が広がることがあります。

これを聞くと、転職エージェントを使ってないと損!って思いませんか?



私が登録している転職エージェントって、こんなところです↓








まとめ


転職する、って勇気もいるし、自分の将来を決める大きな出来事。

だからなるべく自分に有利に、そして自分が快適に働けるかどうか、企業を見極めることが転職の第一歩です。

一人で闇雲なやり方をしていても、望む転職が出来るかどうかわかりません。



それならいっそ、人を頼って転職活動をしてみませんか?



私自身が転職エージェントを使っていて、

転職エージェントは、女性の転職にはよりおすすめだな、と思っています。

皆が希望の詰まった転職をできますように!!

お互い頑張りましょ!!(`・∀・´)


スポンサードリンク

-転職