息がかかるだけで歯が痛いけど虫歯じゃない!目に見えない歯の危機?!

2019/10/30

歯が痛いけど、理由がわからない

私、実は1年ほど前から解決出来ていない悩みがあるんです。

それは、歯の食いしばりです。

始まりは2015年の1月。

急に異変が起きました。

[ad#co-1]



最初は

なんだか歯がしみて痛いなーと思っていました。

虫歯じゃない?!と。

でもなんとなく歯がぐらつく気もする・・・。

遠い昔、歯が生え変わる時に歯が抜けそうーっていう

なんだかむず痒いような歯の感覚・・・。

これは、虫歯じゃない・・・??

歯茎に炎症でも起きてるかな?

安静にしておけば

そのうち治まるかな?と思っていました。

それが数日ほどの間に

どんどん痛みが強くなり・・・

ついには風が歯を通るだけで激痛!!!

ごはんを食べるなんてもっての他の痛さで、

怖くて食事するのが嫌になりました。

ついに

ごはんを食べる前には


鎮痛剤を飲んでからじゃないと食事できないように。

鎮痛剤を飲んでいないと、

自分の唾液でさえも歯にしみて痛いから仕事も集中できない!

急いでかかりつけの

歯医者さんに行きました。

虫歯じゃない・・・驚きの診断

これだけ痛いとなると虫歯だろうけど、

虫歯にしては急に痛くなっていくなー

でも虫歯じゃないってことないよなーと思っていたら・・・

「虫歯じゃなく、食いしばりですね。」

「は?!(°д°)」

と聞き返しましたよ。

「食いしばり」って、

寝ている間に歯ぎしりしたりするやつ??!

そんなわけないじゃん?!と。

だって自覚ないんです。

今まで誰にも

「歯ぎしりしてるみたいだよ!」とか

全く言われたことないです。

先生「朝起きたとき、顎がだるいと感じたりすることないですか?」

ん?!!!

た、確かに・・・・(°д°)

朝起きると、顎がすごく疲れているような、


動かしづらいような感覚はありました。

「食いしばる癖があって、

それが知覚過敏を引き起こしているようなので

とりあえずマウスピースを作りましょう。」

えーー!虫歯じゃなかったのかー!

マウスピースぅ?!

先生に言われて、

5,000円ほどかけて

初めてのマウスピースを作ることになりました。

マウスピース

作るには

歯型を取る必要があります。

歯型を取ってもらったあと

出来上がりまで一週間ほど待ちました。

他の処置は特段なし。

マウスピースは透明の柔らかいもので、

上の歯の全体を覆うように

カクっとはめるタイプのもの。

なーんだ、、マウスピースしてたら治るものなのか~✩


このマウスピースしてたらもう安心よね~ヽ(´▽`)/

と思っていたの束の間・・・。

マウスピースをはめるのが、痛い!

マウスピースをはめてると、

もう歯の痛みを通り越して頭が痛い!!《゚Д゚》

マウスピースをしても、

それごと噛み締めてしまっているらしく、

歯へのダメージは全く減っていなかった様です。

虫歯であれば治療して終わり、

なんですが・・・

食いしばりはそうもいかないようです。

食いしばりは引き続きしているから、

その間に歯に力が加わり

歯の角度が


夜のうちに動いてしまうようです。

だから、そのままでも痛いのに、

歯が動く前の形のマウスピースをすることで

食いしばっていなくても

マウスピースから力が歯に加えられてしまいます。

マウスピースによって

前の形の歯の位置に矯正できる、

という見方も出来ますが・・・。

これがじわじわと耐えられない痛みなんです(;´д`)

食いしばりや歯ぎしりは
想像するより深刻な事態を引き起こす

食いしばりって、

あまり知られていないけど結構深刻な癖なんですね。

虫歯じゃないのに、

痛みが起きてくることはもちろん。

食いしばりによって歯だけではなく、

歯茎にもダメージが・・・!!

そのダメージによって頭痛を引き起こしたり

顔の形まで変形してしまうこともあるんですって!。゚(゚´Д`゚)゚。

[ad#co-1]

なんで食いしばりするようになったの?!

なんでそんなことになるかと

怖くなって色々と調べました。

まず、通常の場合

上の歯と下の歯が接している時間は


一日に15分から20分なんです。

この時間って、

一日の食事の間に噛み合わせる時間を

すべて合わせた時間ですよ!!

こんなに短かかったなんてびっくりじゃありませんか?!(°д°)

そして、人間の噛む力というのが

案外に強くて、

前歯で10kg~20kg

 

犬歯で20kg~25kg

奥歯で30kg~60kg

も力が歯にかかるんです。

大体、自分の体重くらいが

歯で噛む時の最大の力、

と考えていいようです。

これは相当な力です。
 

つまり、歯が強い力で噛まれても耐えられる時間には

限度があります。

1日多くても20分噛み締める時間にしか

歯は耐えられないように出来ているわけです。

普段、食事していないときは


歯と歯は1ミリ以上開いている状態が正常です。

 

それなのに、食いしばりの癖がある人は、

下手すると

寝ている間の2時間から5時間とか噛み締めてしまうんです。

その時間の間、

20kg~60kgの力が

歯に掛かり続けるわけです。

それでは単純に考えても

歯が耐えられませんよねΣ(゚д゚lll)

食いしばりが続くと、

歯を守っているエナメル質が


強い力が加わることで剥がれていってしまいます。

そこから知覚過敏が始まって、痛みを感じるようになるわけです。

 

すべての歯科医が食いしばりに詳しいわけじゃない

もう、毎日の痛みに我慢できない私。

だめだ!あの歯医者さん信用できない!゚゚(゚´Д`゚)゚

インターネットで片っ端から

食いしばりの治療に詳しそうな歯医者を探しました。

もう、早速電話して診てもらいに行きました。

「我慢できないくらい痛くてー!!!゚゚(゚´Д`゚)゚」

と言ったら、初診にも関わらず、

その日に診てくれることになりました。

この歯科医の先生は

普段から食いしばりの治療もやられていました。

やってくれる検査を見ただけで

前回行った歯医者さんとは対応が全然違っていて、

より食いしばりに詳しいんだろうな、とわかりました。

レントゲンを撮り、

歯の一本一本に風を当てて

どの歯がしみるのか調べたり、

ライトを当てて

それも一本一本調べてくれたり・・・

先生は私の歯を時間をかけて

調べてくれました。

「あー・・・、そうとう強く食いしばってますね。」

「歯にヒビがたくさん入ってますよ。」

えええ?!!歯にヒビ~??!!ヽ(´Д`;)ノ

こんなに痛いのは、歯にヒビが入っていたからなのかー!と

妙に納得。

私「でも先生、歯のヒビって治せるものなんですか?」

先生「治療ですぐ治すことはできません。

私「?!!!・゜・(ノД`)・゜・」

その後こんこんと、

食いしばりについて説明を受けました。

初老の男性の先生なんですけど、

私の疑問に一つずつ答えて

優しく説明してくれました。

「時間はかかるけど、


絶対痛みがなくなるようにしてあげるから!!(・`ヘ´・;)」

と言われて、

痛みに追い詰められていた私は泣きそうでした。

そこでまた新しいマウスピースを作ることになりました。

今度は透明のものとも違う、樹脂で作った入れ歯のような固いもので


上の前歯のみに金具を引っ掛けてはめるものでした。

このマウスピースなら、歯にはめようとしても

歯に力がかからないから痛くないし、

奥歯が完全に噛み合わさらないようになるので期待できるかな、と思いました。

IMG_3504

長くなったので続きは次の記事へ✩

歯が我慢できない痛さ!けど虫歯じゃない、食いしばりで歯がぐらぐら!

【追記】

ただ、いい歯医者さんと巡り合えるばかりとは限りません。

もし、↑こんなマウスピースを作れる歯医者さんが近くにない場合!

私が通販で頼んでしばらく使っていたマウスピースも紹介しておきます(^O^)

お湯で溶かして歯型を取るタイプで、
歯にぐっとはめる必要のないものなので気楽に使えます!

(上記に書きましたが、歯にぐっとはめるタイプのマウスピースは、
食いしばりで毎日歯が動く私は痛くて痛くてはめれらませんでした!)

ただ、私が歯医者さんで作ったマウスピースは
はめている間に食いしばっても
奥歯には力がかからないような作りになっています。

食いしばりのように、奥歯に長時間にわたって力がかかると、
歯にかかった力を押し返すように奥歯が伸びてきます。

すると、
より噛み合わせが悪くなって歯や歯茎に負担がかかって痛みを感じたりします。

この溶かして固めるマウスピースは奥歯まで覆われてしまうので、
食いしばっている間、奥歯に力はかかってしまいます。

それが気になる場合は、
奥歯にあたる部分をジョキン!とハサミで切ってみてもいいかもしれません( ̄ー ̄)ニヤリ

柔らかいものなので、簡単に切れますよ!

マウスピースとしてはお手軽な価格だし、
自分の歯の状態に合わせて工夫してみてはいかがでしょうか?(^O^)

【追記ここまで】

もし、歯が痛いけど、

どうも虫歯じゃないみたい・・・と思った場合。

かかる歯医者さんは選んだ方が良さそうです。

虫歯だったらほとんどの歯科医が専門となりますが、

食いしばりは詳しい歯科医でないと

治療が難しいようです。

私はこの食いしばりに詳しい歯医者へ辿りつくまで

いくつも歯医者を巡りました。

その中で、

「歯が痛くて歯医者に行ったら

食いしばりが原因だと言われて・・・」

と毎回説明しました。

しかし、歯科医の先生によっては、

「歯がしみていたいんなら

それは知覚過敏であって、

食いしばりは関係ないんじゃないの??」

いう先生もみえました。

食いしばりが原因で知覚過敏になってはいるので

間違ってはいないのだけど、

原因となる食いしばりを治さないと


知覚過敏も治らないと思うから相談しているわけです。

だけど、そういう先生には

どれだけ説明しても、

食いしばり⇒歯にダメージ⇒知覚過敏になりしみる

という流れが頭の中で結びつかないようです(+o+)

「この先生にはもう相談してもしょうがないな」

と、帰ってきました。

だから、

もし私と同じように

歯が痛いけど

虫歯じゃないかも?!と

歯医者を探そうと思っていたら

歯医者さんの情報をしっかり調べて

かかってみることをオススメします✩

[ad#co-1]

-歯の痛み・食いしばり・顎