初めての良縁会婚活パーティ!名古屋で一人参加したから口コミしてみる!

2016/11/08

先日、名古屋で開かれた『良縁会』の婚活パーティに
初めて気合入れて参加してきました!!(・`ヘ´・;)(笑)

結婚に焦りつつも
妥協のできない20代アラサーの私が
今回名古屋での婚活パーティに参加してきました(;・∀・)

婚活パーティって
女性の方が結婚を念頭においた
本気度高めなイメージがあるかもしれません。

だけど今回の名古屋での婚活パーティは
男性も本気度高い人が多い様でした。

婚活パーティによっては
合コンの隣、みたいな感じで参加する男性がいたり
参加ハードルの低い婚活パーティも多いと聞きます。

今回の婚活パーティの会費はなんと

女性8,000円!!

男性は10,000円!!

通常の婚活パーティの会費は
男性5,000円、女性3,000円くらいが相場ではないでしょうか。

それに比べれば、
なかなかハイクオリティな予感のする婚活パーティですよね!!

どんな婚活パーティが
名古屋で開かれてるか知りたくない???( ̄ー ̄)ニヤリ

スポンサードリンク%MINIFYHTML65976b7db6e92a42be3187692c0f1a199%
%MINIFYHTML65976b7db6e92a42be3187692c0f1a1910%

婚活パーティによって出会える人が違うんだね

インターネットで婚活パーティを調べると
その婚活パーティごとにテーマが設けられてるんですよね。

たとえば・・・

・大卒ハイステイタスパーティ
・30代40代限定パーティ
・身長173cm以上パーティ
・ハイステイタスVS女性32才以下
・ノンスモーカー限定パーティ
・名古屋、岐阜にお住まいの方限定パーティ

とかね!

名古屋でもかなりたくさんの婚活パーティが開かれています。
口コミもたくさんありますね!

つまり、その婚活パーティ毎で
どんな相手を探している人が集まるのか
ある程度絞れるわけです✩

そして今回私が口コミするのは
良縁会のハイステイタスパーティ✩

実は私、今まで婚活パーティは避けていました。

なぜかと言うと、
数年前に婚活パーティに参加したときに
嫌な思いをしたんです(;_;)

それは婚活パーティ主催会社の行ったパーティで
立食タイプのものでした。

立食タイプの婚活パーティだから
参加者は自由に気に入った人に連絡先を聞けるんです。

気に入った人が連絡先を聞いてくれる場合には
そのシステムって有難いんだけど、
逆に関心のない人から連絡先を聞かれた場合
みんなの前でお断りすることがとっても難しいんです。

それで私はお断り出来なくて何人にも連絡先を教えてしまい・・・

そのうちのお一人からしつこくつきまとわれてしまい・・・(;´д`)

・・・という、ちょっと嫌な思いをしたので
もう婚活パーティには懲りてました。

だけど今回はお世話になっている
仲人さんから参加しない?と誘われました。

その仲人さんが所属している結婚相談所の「良縁会」が
開催している婚活パーティです。

「良縁会」の仲人さんがついている会員限定だったので
連絡先を交換するにも仲人さんを通すことになります。

しかも、一定の条件をクリアした男女しか
参加出来ないからきちんとした人しか参加しないよ
、とのこと✩

そこは、
普段の生活ではなかなか会えないかもしれない
ハイステイタスな男性に会えることを求めている私ですから
欲張りな気持ちがひょっこり( ̄ー ̄)ニヤリ(笑)

良縁会の仲人さんがいてくれる分
安心して参加出来そうだし、
ちょっと気分転換に参加するのもありかも?!
(いいご縁があるかもしれないし♡)

・・・と、
それなりに気合を入れて参加しました!

ではいざ!
ハイステイタスパーティに参加した私の体験の口コミを
お話しましょう!!

まず、
男女それぞれの参加条件は・・・

・男性は28才から45才くらいまで
大卒以上
年収500万円以上
 もしくは将来その年収以上になりうる方
・仲人推薦枠あり
・女性は40歳まで
・独身で笑顔が素敵な方
高卒以上

まぁ!
なんてあからさまな参加条件であることでしょうヽ(;▽;)ノ

男性は最終学歴と年収

女性は年齢

独身の男女が相手に求める条件って
やはり突き詰めると行き着く先はココなんでしょうね・・・

今回の婚活パーティ開かれた場所は
「ハイステイタス」にふさわしい名古屋の某高層ビル
そのビルの40階より上のダイニングバーを貸切!
とてもおしゃれで大人な雰囲気のする素敵なお店でした。

ダイニングバー

私の仲人さんのお話によると・・・

名古屋の今回の婚活パーティの主催者は良縁会所属の仲人の男性で、
参加する男性陣に
こんなお店に女性をデートで連れて行ってあげなさい!
と体験させて教えるつもりで高層ビルのダイニングバーを
開催場所に選んでるんですって!

うん、それは一理ある。

女性からしたら、
男性にさりげなくそういうこと教えておいてくれるのは
とても有難いことだ。

まぁ、こんなお店に慣れた感じで連れてきてくれる男性だったら

かなり女性に慣れているなって思うか、
私のことを大事にしてくれてると思うか

どっちか1つかもしれないけど(;・∀・)(笑)

婚活パーティに参加する人たち

受付を済ませると
男女共に番号が振られていて

自分の番号が書かれたテーブルについてください、

と案内を頂きました。

テーブルについてみると
男性には参加女性の一覧表が、
女性には参加男性の一覧表が配ってありました。

だから、私が知ることが出来るのは男性の情報だけ。

同性の参加者はどんな人たちが参加しているのかは
お顔を見る以外の情報は得られませんでした。

大体女性の参加者の年齢的には
アラサーと言える人が多かったイメージかな。

男性17名、
女性17名が参加している、とのことでした。

定員は15名だって聞いてたから
思ったより大人数になったんだなー
って
びっくり(°д°)

混んでる

そして
・メモ用紙
・「第一希望、第二希望、第三希望」と書かれた紙
・鉛筆
・一杯のお水

気になる一覧表に書かれている内容は・・・

それぞれの参加者の
・名前
・現住所(市のみ)
・最終学歴
(学校名まで書いてある人とそうでない人あり)
・趣味や特技
・再婚の方は「(再)」の印
・生まれ年(昭和○○年)

一覧表を見てちょっと3つの点に驚き。

あれ?!年収書いてないんだ?!!

・・・・・本当に年収500万円以上なのかどうかわからないじゃん?!(°д°)

しかも職種さえ書いていない!!

・・・・・職業書いてないのは、何に関心のある人なのかもわからないし
     転勤があるのかどうかもわからないから
     書いてて欲しいところでしょ!(゜ロ゜)

なぜ年齢でなく生まれ年なんだ・・・!

・・・・・相手が目の前にいる間に
     マジマジと一覧表を見ながら
     年齢を計算するのも失礼じゃん?!

     そこは今更、隠さずわかりやすく年齢表示した方がいいんじゃないの?!!

→ 実際、お話している間は何歳の方かわからずお話してました;

・・・ざっと思ったのはこれくらいだったかな。

婚活パーティ主催会社が名古屋で開いていた
婚活パーティに昔参加したときは
年収とか年齢とか
わかりやすく書かれていた
から
婚活パーティってそういうものだと思っていました。

私が今回参加した婚活パーティは結婚相談所の良縁会が開いて
それぞれの参加者の仲人さんが間にかんでるから、
恐らく仲人さんを必要とする余地が残されているんでしょう。

その分、身元がわからないような人(?)などは
参加してないから安心してください、的な。

だけど、やり方としては
圧倒的に婚活パーティ主催会社の婚活パーティの方が勝るな・・・。

私の主観での体験談の口コミとしてお話するならば・・・

この時点で一覧表を見たら
私の学歴を上回るかな、と思える男性は
ほんの3名ほどでした。
高卒の方も数名みえました。

だから、
「ハイステイタスって
何をもってハイステイタスなの?!」

とちょっと思っちゃった(;・∀・)

(上から目線で面目ない・・・。
だって自分より学歴の良い人を探してるんだもん。)

こういう結婚相談所の開くパーティは良縁会仲人さんを通す代わりに
なかなか口コミとかないから
様子がわからないしね。

でもそれぞれの男性の年収がはっきりわからないにしろ、
きっと皆さん500万円以上が基準なんだろう。
そこを踏まえれば確かにハイステイタス!・・・・かな??(;・∀・)

(後から振り返ると)男性陣の年齢層が
若干高めでした。
40代の人が結構多かったかも。
だから年収が高い人は結構多かったんだとは思います。

一覧表を見ながら、
私って相手にハードル上げすぎだなー・・・と
内心1人で自分に落ち込む私・・・(笑)

ま、私のそんなことは置いといて!(T▽T)

これが噂に聞く回転寿司方式?!

婚活パーティをこれから始めます、というアナウンスが。

その案内によると・・・

女性は座ったままで結構です。

1人につき持ち時間は5分です。
男性は反時計回りに席を移動してください。

なお、一覧表はお持ち帰り頂けませんので
メモをしても活用して頂けません。
一緒に置いてあるメモ用紙をご活用ください。

なお、途中でケーキタイムをお取りします。

男性陣はケーキが運ばれたら
そのテーブルにいる5分の間に
ケーキを食べきってください。

そして1周するのに
1時間半ほどかかって
婚活パーティは終了とさせて頂きます。

その際、
第一希望・第二希望・第三希望と書かれた用紙に
気に入った異性の方の番号をご記入の上
スタッフにお渡しください。

本日集計をした後、
参加者それぞれの仲人から結果をご連絡させて頂きます。

ざっとこんな案内だったと思います。

男性陣、ケーキ食べるにも移動にしても
大変そう、と気の毒に思いました(´Д`;)

ちょっと主催者の良縁会側が婚活パーティ慣れ出来てないんじゃ?!
と思いました。

だって
ハイステイタスな男性として呼ばれてるはずの人たちを
少々無下に扱い過ぎじゃないですか??(゜ロ゜)

もう少しスムーズに婚活パーティを行えるように
進行を考えられる気がするんだけど・・・

でも婚活パーティって
男性が移動することの方が
多いみたいですよね。

5分ごとに男性が移動する、
これぞまさしく回転寿司方式?!!(゜д゜)

ただ私が参ったのは、
参加者の一覧表は持って帰れない、
ということ。

これにはちょっと困りました。

だってよっぽど気に入った人がいれば
番号と顔を覚えているかもしれないけど
そうでない限り
番号と顔を覚えて帰ることなんてかなり難しい。

しかも今回の婚活パーティは
その場で結果はわかりません。
一覧表が手元になくて
仲人さんと打ち合わせできるもんなのかしら(^_^;)

こういう事こそ口コミを参考に
良縁会の主催者は変えていけばいいのにね?!

うーん、どうなることやら?
と思いながらも婚活パーティがスタート!

まず、目の前に座ってみえた男性から。

私 「初めまして、ゆーぽんと申します。
   よろしくお願い致します。」

男性「初めまして、○番の○○です。
   よろしくお願いします。」

・・・・それぞれ一覧表の相手の欄を見て
会話の糸口を探す2人・・・(笑)

きっと誰でもそうなりますよね~。

男性「あ、音楽をよく聴かれるんですね!
   どんな曲を聴かれるんですか??」

私 「ほとんどJ-POPが多いんですが・・・」

・・・ってな感じで
やはり当たり障りのない内容から
入る会話が多かったですね。

婚活パーティが始まる前に
私は名古屋駅で良縁会の仲人さんと合流して
どんな会話をするのがいいでしょう?
アドバイスを仰いだんですが・・・

仲人さんは、

「男性陣も結婚を念頭に参加している方ばかりのはずだから
なんなら年収とかズバッと聞いたり、
将来はどこの地に住みたい、とか
転勤がある職業なのか、とか
聞いちゃっても良いと思いますよ~!」

・・・なんて言ってみえたんですが・・・

いやいや!!
そんなの実際には聞けない聞けない!!(;´Д`)

さすがの私にも無理でした(笑)

やっぱり相手を目の前にすると、
一番気になるのは
どんな性格の人かなーってことで

その次に
共有出来る何かがあるといいなーと思って
趣味とかお仕事の内容や考え方とか
そういったことをお話することが多かったです。

それにしても、
男性陣は移動するのが大変そうでした!!

男性陣は、
自分のかばん+お水の入ったコップ+一覧表+メモ等+鉛筆
を持って次の席へ移動します。

途中でケーキセットが出てきて
とーっても美味しいケーキだったんだけど・・・

男性陣は「ケーキセットはその場で食べきって!」って言われてるから
焦ってみえましたし(苦笑)

ケーキ

それにケーキセットと一緒に
アイスコーヒーをもらったりするんだけど
さすがにそちらは一気に飲み干せませんよね。

そのアイスコーヒーも移動に加わるから
男性陣の中にはお水は諦めて置いてっちゃう方も・・・(笑)

テーブル席で移動のしやすい配置のお店ならいいんだけど
今回のお店はリラックス出来るような雰囲気のダイニングバー。

いいソファとテーブルで
お客さんがゆったりできる配置
になっています。

だからソファからソファへの移動をすばやくしようと思っても
ソファだから腰が沈むし
なかなかスムーズに移動するのが難しそう。

ソファからソファへ移動するとき
男性陣はなんだかそわそわしている(笑)

そりゃ持ち時間が1人につき5分ていうのもあるし、
焦りますよね。

これは主催者さん、本当に考えた方が良いと思いますよ!

だって、
男性がカッコ悪く見えちゃうもの!!ヽ(;▽;)ノ(笑)

私の前に用意されたソファのみが
なぜかスツールみたいなソファで
男性陣が口々に

「このソファだけめっちゃ沈む」

言いながら移動されてました。

私は後半はそれをネタに、
おどおどそわそわ座りにきた男性には

「このソファめっちゃ沈むらしいんで気をつけてくださいね?!」

と笑いを誘いながら会話の糸口を探してました(笑)

男性陣も後半に差し掛かると
ちょっと慣れてくる方が多いようで

「5分じゃ何もわかりませんよねー!」って

同意を求めてくる方も(笑)

(いやいや、その5分を頑張らなきゃね!と思ったり(。-∀-))

あとは、

「もう最初の方にお話した方がどんな方だったのか
目まぐるしくてわからなくなっちゃいました(笑)」
とか。

(いやいや、良い人がいなかったから覚えてないだけじゃ?( ̄ー ̄)ニヤリ笑)

いやー、まぁでも、私も同感でした(笑)

なんだか目まぐるしくて。

私と同じテーブルで隣に座ってみえた女性とも、

「なんだか疲れちゃいましたねー!(;・∀・)」

と共感。

そんなこんなで一生懸命
目の前に来てくれた男性陣とお話をして
気づいたら1周が終わっていました。

ドキドキの採点結果?!!

司会の方が、

「ではこれで1周致しました。

どの方が何番だったか
皆さんわからなくなっているかもしれません。

このあと、またお会いしたいなと思った方の番号をご記入頂きます。

その前に番号順にその場で立って
ご挨拶だけお願いします。」

ということで、
番号順に名前を呼ばれました。

その場で立って、
「どうもありがとうございました。」
とだけ言って着席。

いざ、小さな紙に
第一希望から第三希望まで
男性陣の番号を記入します。

なんとなく周りの方に
見えないように防御しながら(笑)

・・・と言っても
私は1人も記入しませんでした。

あからさまに記入してないのもなんだから
書いてるフリだけしました(笑)

だって、もう一度逢いたいって思える人がいなかったんです(;_;)

すごく残念でした・・・。

「ハイステイタス」をテーマにしている婚活パーティなら
私も気になる男性がいるかなーという
期待がもちろんありました。

だからと言って、
そんなに気になるわけでもないのに
男性の番号を書いたとしたら
・・・相手の男性に失礼ですもんね。

私が求めるのは、
私が尊敬できる男性で、
私より学歴があって、
年収600万円以上で、
育ちも良くて家族と仲良くできる人・・・そんな人いるんかいな(;´д`)

興味を持てない男性をあえて指名しても
その後続くことはありませんしね。

だったらいっそ誰とも
カップリングされないで済んだ方がマシです。

・・・でもやっぱり残念・・・(つд⊂)

kappuru

そして婚活パーティの夜、
帰宅後に良縁会の仲人さんから早速お電話がありました。

結果が届いたのでお知らせします~、と。

「ゆーぽんさん、
誰の番号の記入もされなかった様だけど
確かに今回はあまりいい男性がいなかったわねー。」

↑ 仲人さん、なかなか辛口(゜ロ゜)(笑)

「あの方たちとお見合いはされないと思うけど
一応気になると思うので
結果だけお知らせしますねー。」

教えてもらったのは
やはり男性陣の番号だけだったので
一覧表を持っていない私としては
どの方だったか全然わからず・・・・(笑)

まぁ、もしお見合いを申し込まれたとしたら
改めて仲人さんから情報を教えては頂けますが。

結果としては、

私を

第一希望に選んでくれた方・・・3名

第二希望に選んでくれた方・・・3名

第三希望に選んでくれた方・・・3名

うーん、
この結果が良いのか悪いのか
あまりよくわからないけど・・・(;・∀・)

きっと良かったんだろう!!
うん、そうだ!!きっとモテたんだ!!
自信にしとこ!( ̄▽ ̄)(笑)

一応、17名男性がいた中で
9名の男性陣の印象に私が残れた

と思っても良さそうですね。

初めての本気の婚活パーティの体験としては
上々じゃないでしょうか。

ありがたいことです。

まとめと学び

今回私が参加したのは、
結婚相談所が主催した婚活パーティでした。

最近頻繁に開かれている婚活パーティは、
婚活パーティ主催会社が開いているものが多いようなので
ちょっとシステムが違ったようです。

実際、両方参加したことのある者の意見としては、

婚活パーティのシステムは
婚活パーティ主催会社のパーティの方が断然いい!!
ですね。

さすが、婚活パーティを主催することを
主な事業とされているだけのことがあります。

婚活パーティに参加する人達のニーズに合わせた情報
提供してくれるな、って思います。

会社によっては、
婚活パーティの途中に「中間印象結果」的なものがあって
誰が人気者なのかを見て


あなたの気になってる人にはこれだけライバルがいます、
ライバルが少ない人を選ぶとカップルになりやすいですよ、
なんとかカップルになりましょう、

みたいなシステムがあるところもヽ(´Д`;)ノ(笑)

ちなみに私が以前に参加したことのある、
婚活パーティ主催会社の婚活パーティは
こんなところがやってるパーティです。

私もまだ登録したままです( ̄▽ ̄)(笑)



それに比べて、
良縁会のような結婚相談所の開く婚活パーティは
まだまだ企画に練りが足りない・・・という感じでした。

ただ、昔ながらのお見合い形式を求める方には
身元のしっかりした相手しか来ないという
利点は捨てがたいものではないか、と思います。

私みたいに、育ちの良い人がいい~なんてお家の人には
結婚相談所の婚活パーティの方がいいかもしれません。

そして・・・

実は私なりに
今回の名古屋での婚活パーティに出るにあたって

こんな感じでいってみよ!

と思って心がけていたことが2つほどあったんです。

この結果をみると、
それはあながち的外れではなかったみたい。

独りよがりな分析かもしれないけどね!(^_^;)

そんな私が心がけたことを
お話してみようと思います。

私の体験談から活かせることがあれば
あなたの婚活にも活かしてくださいね!!
きっと色んな口コミを見ることも
勉強になると思います!

気になる方はこちらをどうぞ✩
婚活パーティに一人参加して服装含めた3つの必勝法を見つけた!

私が婚活パーティに参加するにあたって思ったこと・・・・

世間の全員に好かれる必要はないけれど

婚活パーティに行って
相手の印象に残れなければ
もう二度とその人と会うことはありません。

つまり、
婚活パーティの5分で
相手の印象に残れなければ
始まるものも始まらない!

だから相手とお話をする5分間に
どうしたら自分のことを相手に印象付けることが出来るのか
自分なりに考えました。

どうしたら相手の印象に残れるか、
あなたはすぐに答えれますか??

-婚活体験エッセンス