ゆーぽんの気まぐれニュース

女子が気になる最近のニュース テンションあげてこ!

ラルクファンは魅了されろ!たまらない世界観のマンガ「天使禁猟区」をおすすめ!


天使禁猟区


ラルクが好き過ぎて、ラルクの世界にもっと、どっぷり浸かりたーい!って思ってるあなた!!(´・Д・)」

こんな漫画、知ってますか??

「天使禁猟区」

写真 2017-02-16 23 35 11




ラルクの世界が好きだけど、もっと刺激的にどっぷり浸かりたいなら、こんな漫画の世界にどっぷりを求めるのもアリかも♫

それはなぜかというと....??( ̄ー ̄)ニヤリ



スポンサードリンク




どうも!ゆーぽんです!(/・ω・)/

私はラルクが大好き♡

ラルクの音楽性はもちろん大好きだけど、その世界観も大好きです♡(*´ω`*)



そんな私が、小学生の時に見つけて衝撃を受けた漫画があります!

それが、「天使禁猟区」。

今日はラルクファンならきっとハマる世界観の漫画、「天使禁猟区」をオススメしちゃう♡(*´∇`*)



ラルク好きにはたまらない絵



突然ですが、

ラルクファンならきっと好きであろうものを並べてみましょう!



「hydeさん」
「羽根」
「天使」
「悪魔」
「神」
「美しいもの」
「ゴシック」
「戦い(ロック)」
「愛」
「切なさ」


.....これ、「天使禁猟区」に全部詰まってます( ̄▽ ̄)(笑)



「天使禁猟区」の世界ってラルクの世界観に近い!

なんてったって、主人公がもろhydeさん似!!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


ラルクファンが好きな世界観がたっくさん詰まってる漫画だからハマっちゃうんです!



私が「天使禁猟区」を見つけた時の衝撃ったら....!!Σ(・□・;)

小学生の私が「花とゆめ」コミックで面白いものないかなー♫と本屋さんで探していたとき....




ゆーぽん
え?!まさか、hydeさんとsakuraさんじゃないよね?!Σ(・□・;)


↓羽根の生えた主人公とsakuraさんに似たサブキャラの表紙
写真 2017-02-16 23 36 06



sakuraさんってこの人↓

写真 2017-02-16 23 58 59

sakuraさんていうのは、ラルクの前ドラムメンバーでした。

詳しくはこの記事へ↓
ラルクが『虹』を発売してもう20年?!忘れないで欲しい歌詞の意味



ゆーぽん
なにこれー!!!まんま、hydeさんではー?!!( ゚д゚)



写真 2017-02-16 23 35 52

こんなhydeさんにそっくりじゃないですか??(;'∀')


写真 2017-02-16 23 55 43



なにこれ?!なにこれ?!
すごい気になるやーん!!:(;゙゚'ω゚'):



...と、内容もよくわからず、絵の美しさに大興奮して買えるだけ買って帰った覚えがあります(笑)




天使禁猟区の世界観にハマる


コテコテのゴシックを感じるタイトルから、きっとありきたりなファンタジーで、作者がhydeさん好きなんだろう...と思って軽く読み始めたら...




兄と妹の禁断の恋愛から始まる...?!
↑小学生がこんな禁断もの読んでもいいかな?:(;゙゚'ω゚'):と思いながら読んだなぁ...(笑)


美しい天使が出てくる...!!


え?!美しい悪魔まで?!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
(天使と悪魔のディティールはラルクファンの大好物)


天使と悪魔が戦うってどんなん....?!


天界から地獄までって、こうなってるの?!


え?!神様のシステムってこんななの??



....もう、天使禁猟区の造り込まれた世界観にどんどんのめり込んでしまうのです!


天使禁猟区のストーリーは、簡単に言えばダークファンタジー。


主人公の「刹那(せつな)」は妹の「沙羅(さら)」を愛していて、やっとのことで愛し合うことが叶ったのにその矢先に沙羅が天使によって殺されてしまうのです。

天使が現れたのは、刹那がある天使の生まれ変わりだから。

刹那は沙羅を生き返させるべく、天界へ向かうことになり、たくさんの天使や悪魔たちと出会うんです。




生まれ変わりとか切ない話が好きな人にはたまらないような、各キャラのエピソードが物語中、濃く描かれていくんですよー!


挙げ句の果てに、
敵として出て来た「ロシエル」というキャラが....


ゆーぽん
主人公よりさらにhydeさん似やーん!!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ




ということで、敵なのにロシエル様の行く先が気になり始めます(笑)



天使禁猟区の魅力的なキャラの作りこみ


この「天使禁猟区」は美しい天使や悪魔の絵にも魅了されるんですが、
それぞれのキャラや世界の作り込みも素敵なんです。



ただのチンピラキャラで終わるだろうと思ったキャラが、後から登場してきて主人公のマブダチ、右腕となるのに...最後はカッコつけて死んでっちゃったり(*´-`)



自分の君主と決めた人のために最後までひたすら愛を伝えようと頑張ったのに結局死んでっちゃうイケメンキャラとか...(*´-`)




あ、そうそう。



この「天使禁猟区」、結構な数の人が死んでいきます( ˙-˙ )(笑)


でも、だからこそ
キャラの切実な心の内までが描かれてたりするんです。




小学生の私に、初めて

「主人公以外のキャラのバックグラウンドをもっと知りたい!」

と思わせた作品かもしれません。




そのキャラ達の中でも、悪キャラにしてファンをとてつもなく魅了した、
「ロシエル」様...(//∇//)



彼はとても高貴な天使でしたが...

歪んだ愛と美への執着、もてあました力により....どんどん自我が壊れて狂ってゆきます。



でも!その!
美しいのに狂ってゆく様から目が離せない...!!(*´Д`*)

↑ラルクファンはきっとわかってくれる(笑)



それくらい美しいのです!!




hydeさんに似て!!!(*´Д`*)




いや、もうこれ見て!(>_<)

ロシエルさまはhydeさんでしょ...(*´∇`*)


写真 2017-02-20 15 04 36


写真 2017-02-16 23 51 35





このキャラの姿もストーリーも美しい世界観だからこそ、
ラルクファンはきっと「天使禁猟区」の世界に魅了される!!

そして気付いたら、ラルクとは関係なく、「天使禁猟区」の世界そのものに取り込まれていくのです!!( ˙-˙ )



まとめ


ラルクファンはこの「天使禁猟区」の世界観がたまらなく好きに違いないと、私は断言しますよー!!



天使や悪魔の世界に陶酔する快感♡

今の世界が陳腐に思えるくらい、天使の華やかな世界や悪魔の甘美な世界に没頭してしまう♡



ラルクが好きで現実から逃避行したいような気分の時には最適な漫画です♡(๑˃̵ᴗ˂̵)


昔からのラルクファンの中には知ってる人が多い漫画だと思います。

ラルクファンの中で1番売れてる漫画かもしれません(笑)






天使禁猟区が完結したのは2000年。
17年も前なんですねぇ。
すでに新装版文庫になって出版されています。



私は小学生の頃からずーっと飽きずに読み返しているから、文庫本で新装版になってるのが不思議な感覚です(*´∇`*)


大人になって読み返しても、再度ハマっちゃうくらいに綿密に練られた世界観なんです。



この美しい世界観は、他の作品ではなかなか味わえない!!(>_<)

ラルクファンならこの作品を一度は手に取って麗しの世界観に悶えてみるべし!!(*≧∀≦*)


スポンサードリンク

-L'Arc~en~Ciel, 気まぐれアニメ・漫画・本