冬の気になるあれこれ 気まぐれニュース

新型コロナウイルス肺炎患者が訪れた場所は?!愛知県ではなく岐阜県へ観光に行った?!

こんな方におすすめの記事です♪
●国内4例目の新型コロナウイルスによる肺炎患者が発見され、足取りが気になる!
●愛知県内で入院する前に訪れた場所がどこなのか気になる!
●新型コロナウイルス感染者がバスツアーに行ったとなると、となりの岐阜県に来たかと気になる!


2020/2/21更新!
なぜ愛知県・名古屋市は感染者利用施設を隠して、名古屋市民の不安を煽るのだろう(;´Д`)
新型コロナウイルス名古屋市内の「屋内施設」はどこ?ハワイ帰りの感染女性が利用した施設は名古屋市港区?熱田区?

どうも!ゆーぽんです!ヽ(*´∀`)ノ

国内4例目の新型コロナウイルスによる肺炎患者が愛知県で発見されましたが、依然として日本へ入国してからの足取りは詳しく公開されませんね(;´Д`)
少しずつわかってきたのは、新型コロナウイルスに感染したことが判明し、入院しているのは愛知県内だけど、
その前にバス旅行で行ったのは他県だとか?!!!

私自身、名古屋市内に住んでいる上地元は岐阜県なので、新型コロナウイルス感染者が訪れた場所がとっても気になります・・・(~_~;)
そこで今わかっている情報と、さらに調べた結果わかったことをまとめます!


新型コロナウイルス感染者は愛知県内ではなく岐阜県内の観光場所に行っていた?!

愛知県の地元テレビ局である「メ~テレ」からはこんな情報が!

国内で4人目となる新型コロナウイルスによる肺炎の患者が愛知県で確認されました。
厚生労働省によりますと患者は中国・武漢市に住む40代の男性です。
22日に旅行で来日し翌日から発熱の症状が出ました。
24日になって愛知県内の医療機関を受診したところ肺炎と診断され入院していました。
26日になって新型のコロナウイルスへの感染が確認されました。
男性は現在も発熱はあるものの容態は安定しているということです。
団体のバスツアーで複数の府県を訪れたということですが愛知県内は観光していないということです。
中国で肺炎患者との明確な接触は確認出来ていません。国内での感染者はこれで4人目です。

https://www.nagoyatv.com/news/?id=213708

国内4人目の新型コロナウイルスによる肺炎患者は、愛知県内ではなくバスツアーで他県へ行ったようなのです!

愛知県からバスツアーで出かけて、また愛知県に戻ってきて新型コロナウイルス感染が発覚、となるとさほど遠くまで行ってないですよね・・・。

となると、岐阜県が有力じゃないの?!(;´Д`)と私は思ったわけです。

新型コロナウイルス肺炎患者は岐阜県の白川郷などの有名観光場所に行った?!

一緒に行動していたバスツアーの参加者には感染の兆候は見えないとは言いつつも、愛知県内だけでなく岐阜県内にもばらまいたんじゃないのー?!(゚ロ゚)と思い、調べずにいられませんでした。

するとこんなつぶやきが・・・

ただ、ニュースで「愛知県内は観光していない」とありましたから、名古屋城へは新型コロナウイルス感染者は行っていないかもしれません。

調べてみると、どうも外国人観光客の方々の中では愛知県を拠点とするバスツアーはとても満足度が高いそうなんです。
そして、その外国人観光客の中でも一番多い国のが中国・・・。

愛知県来訪の訪日外国人、初訪日が6割
初訪日者が最も多い国が中国で76.6%。また、リピーター率が高い国は台湾で過半数がリピーター(初訪日46.8%)という結果になりました。

愛知県訪問した訪日外国人の満足度は96%
愛知県を訪れた訪日外国人の満足度についても調査結果が出ています。全体で最も回答が多かったのが「満足」で60.8%、続いて「非常に満足」が35.2%、これらの合計が96%という結果になりました。

https://honichi.com/news/2019/05/22/aichiinboundrepeater/

そして、愛知県の観光場所を訪れた訪日外国人には、愛知県から岐阜県や石川県へ行くバスツアーも人気だそうなんです。

愛知県とあわせて訪れる県「岐阜」に注目
愛知県を訪れる訪日外国人の国・地域別に、愛知県以外の訪問先についての結果を見てみると、台湾と香港では岐阜県が1位、タイでは東京都と並び岐阜県が2位、韓国・欧州・東南アジアでは大阪と並び3位にランクインしています。
前年度は、台湾人で岐阜県や石川県など愛知県周辺の県をあわせて訪れるケースは見られたものの、他の国や地域ではゴールデンルート上の観光地に回答が集中していました。岐阜の人気拡大は、2018年の大きな変化といえるでしょう。
愛知県を訪れる台湾や香港からの訪日外国人リピーター率が高く、岐阜県や石川県など愛知県周辺の県もあわせて訪れる傾向があるようです 。

https://honichi.com/news/2019/05/22/aichiinboundrepeater/

そして、東海地方におけるインバウンドの現状をまとめた資料を見付けました。

すると、こんな記述が・・・。

来訪者数で見ても高山市・白川村といった飛騨地方への集中が顕著である。この飛騨地方には世界遺産(白川郷)・高山祭等の観光資源があり、世界中からインバウンドを引き寄せている。高山市以外では岐阜市・下呂市・郡上市・恵那市などに来訪・宿泊が見られるが、飛騨地方に比べると数は少ない。

https://www.dbj.jp/topics/region/area/files/0000031082_file2.pdf

インバウンドの中国人観光客がこれらの観光場所へ行ってくれることは有り難いことですが、新型コロナウイルス感染者となると別の話ですよね(^◇^;)


外国人観光客向けで観光場所をまわるバスツアーはたくさんある!

確かに、調べてみると名古屋発で岐阜県の白川郷などを訪れるバスツアーってたくさんありますね~・・・。

しかし、新型コロナウイルス感染者はどうもセントレア(中部国際空港)からすぐにバスツアーのバスに乗った、という情報もあります。

2020/2/21更新!
なぜ愛知県・名古屋市は感染者利用施設を隠して、名古屋市民の不安を煽るのだろう(;´Д`)
新型コロナウイルス名古屋市内の「屋内施設」はどこ?ハワイ帰りの感染女性が利用した施設は名古屋市港区?熱田区?

-冬の気になるあれこれ, 気まぐれニュース

Copyright© ゆーぽんの気まぐれニュース! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.